​私たちが重視している不動産投資3つのポイント

 

​一般には不動産「投資」と言われますが、正確には投資ではありません。実態は不動産「事業」もしくは不動産「ビジネス」です。ですから、証券投資のように、お金を投資したらあとはほったらかし、というわけにはいきません。リスクを管理し、発生する事態に適切に対処する必要があります。不動産投資で成功するためには次の3つのポイントを抑える必要があるのです。

​1.割安に購入できるか

不動産投資の利益には家賃収入と言うインカムゲインと、値上がり益というキャピタルゲインの2種類あります。証券投資ではあまり味わえない不動産投資の醍醐味は何と言っても家賃収入です。毎月コツコツと入居者から受け取る家賃収入は何よりの安心感です。割安に購入することで、高い利回り(物件価格に対する家賃収入の割合)を得ることができます。

最終的に売却した際に、売却益が得られるかどうかは分かりません。市況によっては購入時よりも安く売らなくてはならず売却損がでることもあるでしょう。割安に購入しておけば、こうした売却損が出るリスクも抑えることができるのです。

不動産投資だけでなく、どんな投資でも言えることですが、物件を割安に購入できることが何より重要なポイントなのです。

2.キャッシュフローが回るか​

 

不動産投資は極端に言えばキャッシュフローが回り続けている限り破たんはしません。物件がいくら値下がりしていてもです。キャッシュフローの管理が、不動産投資のリスク管理にはとても重要なのです。

キャッシュフローを回すには①収入を増やす、②経費を抑える、③空室を減らす、④ローンの返済額を下げる、対策が必要です。

こうした努力の成果はシミュレーションで可視化することが可能です。さまざまなリスクを加味した上で、将来のキャッシュフローをシミュレーションしリスク判断できることが不動産投資のメリットの一つです。

3.信頼できる管理体制が構築できるか

忙しいビジネスパーソンは、自分で賃貸物件の管理をすることができません。不動産投資はビジネスです。経営者として、有能な専門家とともにビジネスを成功へと導くことが大切です。

特にアメリカ不動産投資は、私たちの目が簡単には届かないアメリカに物件があるため、国内に物件があるよりも管理が難しいのは間違いありません。さらに、アメリカの法律や制度は、日本のものとは大きな違いがあります。

 

より一層、現地の事情に精通した信頼できる専門家を見つけ、信頼できる管理体制が築けるかが大切です。

​私たちのサポートサービス3つの特徴

  安心の

​日本語サポート

不動産投資は購入するだけでは終わりません。私たちは物件の選択から購入、賃貸管理、売却まで、すべての不動産投資プロセスを、経験豊富なアドバイザーが日本語でサポートします。現地の信頼できる専門家と連携し、あなたのアメリカ不動産投資に対する不安を安心に変えていきます。

仲介方式による

  取 引

近年、アメリカ不動産投資をご紹介する会社が増加しています。その多くは「買取再販方式」を採用しています。業者が現地の不動産を買い取り、リフォームした上で投資家へ再販する方式ですが、投資家に販売される段階では業者の利益が乗った状態で販売されるのが一般的です。私たちは不動産投資を成功させるためには、市場で取引されている価格で購入することが重要と考え「仲介方式」での取引にこだわっています。また、その地域で強いネットワークを生かし、個々の地域の特性が生かされた割安物件をご紹介しています。自分自身が購入しても良いと思える物件のみをご紹介し、投資家の立場に立って売主と交渉しています。

資産形成を成功

  へ導く

​ アドバイス

アメリカ不動産投資は、アメリカの中だけでは完結しません。通常は日本国内でも給与・報酬、家賃収入などさまざまな収入があります。さらに、資産も日本国内にも金融資産、不動産などさまざま保有しているはずです。投資する国も分散することで、どのように収入や資産をミックスすればいいのか、ますます複雑になります。22年以上にわたり3万世帯を超える資産形成のお手伝いをしてきたプロのアドバイザーがアドバイス。あなたの資産形成を成功へ導きます。

​LIFE DESIGN COMPANY

​生活デザイン株式会社

© 2019 by Life Design Co. 

  • w-facebook
  • Twitter Clean